ガストで讀賣新聞を読んでたら....

f:id:xxxxkun:20170801110322j:plain

 

スナです。

今朝、ガストに行ったら讀賣新聞が置いてありました。

その中で気になる記事を見つけたので紹介します。

 

在宅ワークで稼ぐ

在宅ワーカーをご存知だろうか?

字の如く「家で仕事をして稼ごうよ」スタイルである。

ワークの種類はさまざまだが、

・データ入力

・ブログ(アフィリエイト

・Web制作

etc...

自分の趣味や強みを活かしながら好きな時間に仕事ができるのが

在宅ワークの魅力である。

 

僕が気になったのはこの記事⬇︎

 

f:id:xxxxkun:20170801112254j:plain

 

報酬とかの部分はスルーしましょう。

(これで稼げる稼げないという判断はよくありません、自分次第です)

「副業している」というイメージもあり、

「副業=良いものではない。怪しい」みたいな捉え方をする方がいるのも事実です。

サラリーマンをしながら休日に在宅ワーク

趣味の「釣りブログ」を書いていたら相当人気が出て

結局、ブログ関連の収入がサラリーマンの給料を抜き

サラリーマンを辞めてブログを本業として生計を立てている人もいます。

 

さて、記事に戻りましょう。

もう少し拡大します。

 

f:id:xxxxkun:20170801113530j:plain

 

ここが重要。

対面でのやりとりが少ないからこそコミュニケーション能力が必要である。

 

え...

対面でのやり取りが多いからこそコミュニケーション能力が必要なんじゃね!?

そう思う方もいるかも知れませんね。

常に人と会って仕事をしてる方はそう感じていると思います。

 

では、そう感じているあなたにぜひチャレンジしていただきたい事があります。

 

 

あなたが好きな事・物・趣味の魅力を文章にして書いてみてください。

友達にそれを見せて魅力を伝えてみましょう。

 

・・・

 

魅力かぁ

 

・・・

 

・・・

 

良いところ

 

・・・

 

・・・

難しく感じませんか?

 

僕は乃木坂46が大好きすぎてLIVEにも行きまくっています。

特に「斎藤飛鳥」推しンゴなのでココで書きまくりたいですが、

一生、このブログを見てくれなくなると思うので控えます。笑

f:id:xxxxkun:20170801124903j:plain

 

 

f:id:xxxxkun:20170801124929j:plain

 

f:id:xxxxkun:20170801124948j:plain

 

 

さて、あなたが難しいと感じてペンが走らないのは

どうやって伝えるかを考えているからでしょう。

電話なら思いついた事をすぐ言えるのに・・・

直接合えたら相手の顔色を伺いながら話せるのに・・・

 

その気持ちはすごくわかります。

でも、、、

それでしか自分を表現出来ない人ってどうなの!?

僕はそう思っています。

結局、電話でも直接会って話しても文章でもやる事はこれ⬇︎

自分の伝えたい事を相手に正確に伝える

 

 

これに尽きるのではないでしょうか。

 

あなた:僕の好きなことは◯◯です

相手     : そのどこがいいの?

あなた:良いところは◯◯でぇ〜

相手     :へぇー!!それは知らなかった!

あなた:みんなそう言うんだよね!しかもこんな所もあって〜

相手     : 何それ!楽しそう!

あなた:俺も最初は興味なくてさ〜。どう?今度一緒に行かない?

相手 :やってみたいかも!

 

こういう会話を文章で作っていくのがこの記事に書いてあるコミュニケーション能力を高めることなのです。

 

自分の問いに相手が反応してそれにまた反応する。

これこそ会話であり、相手とのコミュニケーションではないでしょうか。

 

よく、家にいて仕事しているやつらは社会を知らない!!

という人もいますが、そんなやつには中指立てながら飛び蹴りかましてやりましょう。